歯医者への通院で白く健康的な歯を維持する


正しい歯磨き

歯間ブラシ

永久歯は一度大きく欠けてしまったり、あるいは折れたり、抜けてしまうと、元に戻ることはありません。
なので、そうなってしまった場合は差し歯やブリッジなどの義歯を入れることになります。
虫歯についても、一度そうなってしまったら、元の健康な歯に戻るということはありません。
虫歯になっている部分を削る、あるいは抜いて、義歯を入れるという治療になります。
このように、歯の治療は元に戻す治療ではなく、悪いところを取り去って繕う治療になるので、歯科医には技量が求められます。
患者としては、技量の高い歯科医を見つめることが大切な歯を守ることにつながっていくわけです。
なので歯医者を探す場合は、近所に近ければどこでもいいといった探し方ではなく、質にこだわって探すようにしましょう。

では、いい歯科医を探すためにはどういった点に注意すればいいのかというと、予算が合うかどうかというのが大事になります。
というのは、歯科医によっては自由診療が基本というところがあるからです。
国内では、保険診療と自由診療を混ぜるということが出来ないので、最終的に保険が適用されないブリッジを入れるという治療をするのであれば、ブリッジを入れる前の抜歯や歯を削るといったものも保険は適用されず、患者は治療費をすべて自費で払わないといけません。
そのため、治療費の合計は数十万円になってしまうこともあります。
なので評判だけではなく、歯科医の方針についてもしっかりとチェックして、治療費が折り合い、それでいて質の高い歯科医を探すというのが重要なのです。